熱放射現象の仕組みとは

熱の伝わり方には、直接対象を温める熱伝導と間接的作用する熱放射という二つの現象が見られます。ここに熱放射の意義を確認しておくと、物体から熱エネルギーが電磁波として観察される事象のことを指します。身近な現象では太陽を浴びることで温かく感じるという事例を上げることが出来ます。太陽の表面温度は6000度に上るとされていますが、いくら高エネルギーを放射するといえども太陽と地球では膨大な距離を隔てています。にもかかわらず太陽から熱を感じることができるのは、電磁波が地表に届きあたることで発生している温度の作用によるものです。物体に電磁波を充てることで熱を発生させるというのは、まさに電子レンジと同じメカニズムといえます。ちなみにオーブンは直接熱で温めるので熱伝導です。また、余談ではありますが効率よく熱を伝導させるために利用させる機器は熱交換器と言います。

カテゴリー: Post