贈り物のハムをたずねて

長い夏休みを利用して、リゾートバイトに出ていました。約1カ月半の長期バイトでしたが、海の近くのリゾートホテルでの、レストランバイキングのウェイトレスをしたり、裏方に回って皿洗いなど、ランチの時間帯とディナーの時間帯の観光客の皆さんのお食事タイムをサポートする係でありました。最近は、地方のリゾートホテルや、都会の高級ホテルなども、コース料理をメインにお出しするというよりは、レストランバイキング方式のお食事処が増えてきていますよね。ランチタイムや、ディナータイムに加え、モーニングなどの「バイキング方式」と、「ブッフェ方式」は、食べ放題を表わしている意味でない事をご存知ですか?「バイキング方式」は、食べ放題なのですが、「ブッフェ方式」は、お客様によるセルフサービスにお食事をお取り頂いて、取った分のお食事をお支払頂くというシステムが正解のようです。リゾートレストランの先輩に教わった事柄ですので、若干意味合いがズレているかもしれませんが、自分でも調べてみたのですが、そのような意味合いの使い分けができるようでした。さて、テーマは、「贈り物のハムをたずねて」なのですが、いつになったら、「贈り物のハム」がでてくるのだと、お考えの皆さまもいらっしゃるかもしれませんが、このテーマの意味をお話するには、多少長めのご説明から入らなくてはなりません。まぁ、全ては私のドジが、引き起こした出来ごとなのですが、こんなこともあるのだとお読み頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です